BINGO BONGO GROUP



Chevron Beads

2014.11.11(Tue)【Fashion

s-IMG_9735.jpg


ヴェネツィアンビーズの技法は、古代より伝えられた様々な技法を応用し発展させたものがほとんどですが、このシェブロンに限っては唯一ヴェネチアで、1490年頃、ムラーノ島の名工"アンジェロ・バロヴィエール"の娘"マリア・バロヴィエール"によって発明された技法により作られたものです。

その技法とは、、、

s-IMG_9736.jpg
javascript:void(0);


s-IMG_9734.jpg


s-IMG_9738.jpg


s-IMG_9740.jpg


s-IMG_9741.jpg

size
石の大きさ: 大 直径10.1mm×長さ3mm 小 直径7mm×長さ9mm
赤いビーズ 直径6mm
ネックレス全長: 52cm
シェブロンビーズの層: 大 6層 小 6層
price: 39,800yen(+tax)


シェブロンビーズは、何層もの色ガラスを重ねて数メートルに引き延ばし、冷ました後にカット・研磨して作ります。断面にある鋸歯のようなジグザグの模様が特徴のビーズ。7層のものが一番古いもののようですが、一番よくみかけるものは4層~6層の青色系のビーズで、層が多いものほど高価。もっとも初期に作られたシェブロンは7層シェブロンで、はやい時期、1400年代の最初期から1800年代まで作られたものだと考えてられています。
4層から6層シェブロンが主流となるのは、19世紀初頭から後のことです。
シェブロンは古代文様ロゼッタの花(小さなバラ)に由来して"Rosetta(ロゼッタ)"と呼ばれています。通称名の"Chevrons(シェブロン:山型)"は、穴の部分を上から見たときに色の層のジグザグの形状に由来。上から見るとそれが星の形にも見えることから、中世よりスター・ビーズ(Star Beads)とも呼ばれています。

気になるアイテムがございましたら
お気軽にお問い合わせください。
092-724-3958
info@aceinthehole.jp



BINGO BONGO

Ace in the Hole