BINGO BONGO GROUP



"OSKLEN"(オスクレン)2011 S/S Collection 総柄ワンピース

2011.04.06(Wed)【OSKLEN / オスクレン

一昨日に引き続き、"OSKLEN" 2011 S/S Collectionから到着したアイテムをご紹介します。
今日はワンピースを2点☆

まずはこちらの総柄のワンピース。
少し透け感のあるコットン100%の生地の着心地は抜群。ウエストにはゴムが入っていてます。
赤とブルーの組み合わせが美しく、今季のテーマ"OCEAN"のイメージがぎゅっと詰まった1枚ですね♡

重ね着にも使いやすく、フロントのボタンを開いてショートパンツやデニムと合わせても使えそうです。
前後の胸元に肩から流れる様にあしらわれたテープの遊び心にもくすぐられますね☆


ワンピース(OSKLEN)
price : 35,700yen
color : jade x red
size : S

シューズ(ANNTIAN)
price : 33,600yen
color : white
size : 36 (約22.5cm)

*OCEANS ~Dive into the blue~

OSKLEN 2011 Spring / Summer コレクションのインスピレーションはOskar Metsavaht自身が経験した深く碧い海へのダイブ。 深い海の底の静けさ、身体の回りを心地良く覆う圧、紺碧の中での開放感に満ちた世界観を表現し、詩的でありながらスポーツの要素を融合させたコレクション。

*OSKLEN BIOGRAPHY

デザイナーのオスカル・メツァヴァトは、医大出身で父も弟も医者という生粋の医者一家という環境で育った。
彼が25歳の時にアンデス山脈へ冒険旅行に出ることになり、高性能の防寒・防水機能の服が無く、自分でジャケットを作る。
その服を友人達が欲しがったことから、オスクレンの歴史が始まった。

活動の中心地、ブラジルのリオ・デ・ジャネイロがそうであるように、都会と自然、グローバルとローカル、有機体と科学技術が共存する世界で、女性と男性の現代的なライフスタイルを表現している。

環境保護活動にも積極的に取り組み、再生可能な原料を供給出来るサプライヤーを徹底的に調査し、それらへの資金提供も行っている。
さらにオーガニックコットンに投資するブラジルのブランド、リサイクルペットボトルやPVC、アマゾン産ナチュラルLatexから開発された素材を使うブランドとしても認められており、これらの素材はふんだんにコレクションに使用されている。



BINGO BONGO

Ace in the Hole